パワースポット、筆遊びで有名な雁田薬師浄光寺。護摩法要、厄除け祈願、がん封じ、息災延命の祈願寺。癒しの里霊園。

2020/12/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

アーカイブ

blog.rdf blog.xml

2020年12月29日

現場を知り尽くした我々だから出来た緊...

現場を知り尽くした我々だから出来た緊急災害対応ATV四輪バギー「YellowChimera:イエローキメラ 以下イエローキメラ」の誕生!!

「イエローキメラ」のプロデュースは、新潟県内の関越自動車道で12月16日から多数の車が立ち往生した現場に支援として駆けつけ活動をした教訓から誕生したものです。

一般社団法人オフロードビークル(代表理事・高橋盛行)、一般財団法人日本笑顔プロジェクト(代表理事・林映寿)、BRPジャパン株式会社(代表取締役・大貫陽介)の3組織により、「イエローキメラ」プロジェクトチームが結成され、あらゆる災害対応を想定してカスタムが行われました。

ベースマシーンのBRP社Can-Am ATVシリーズOUTLANDER Xmr 1000Rに、クローラーを装備。支援物資を一度にたくさん運搬できるよう荷室部分を拡張やスコップなどの道具も固定できる仕様に。緊急走行に必要なランプやサイレンなども加えました。

今後は、災害対応にあたる自衛隊や消防、警察、自治体、NGO、NPOをはじめ、民間にも広く機動性や走行技術のトレーニングなどの機会を提供してまいります。

「イエローキメラ」の名称由来は、CAN-AMのイメージカラーでもあるイエローは希望や期待も現し、また土砂や水場、豪雪でも走破する強さから合成獣(キメラ)をイメージしました。

ヒッチメンバーには、大量物資を運搬できるようにカナダメーカーのエキノックスを装備させました。

昨年の今日のブログ(2019年12月29日 の記事)

【長野・復興地に笑顔を!いいね!&シ...

【長野・復興地に笑顔を!いいね!&シェア拡散希望】 日本笑顔プロジェクトでは、ライフアミューズメントパークnuovo設立基金募集と災害支援活動費(重機やストーブの燃料費等)のために、支援金付きオリジナル.... 続きを読む

【長野・復興地に笑顔を!いいね!&シ...

コメント

コメントを投稿

※書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきます。

名前

メールアドレス(非公開)

URL

タイトル

コメント

投稿キー  

迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはdb8oです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。