パワースポット、筆遊びで有名な雁田薬師浄光寺。護摩法要、厄除け祈願、がん封じ、息災延命の祈願寺。癒しの里霊園。

アーカイブ

blog.rdf blog.xml

2022年11月26日

静岡支援 本日はJUKIアンバサダーでも...

静岡支援

本日はJUKIアンバサダーでもある鈴木夢ちゃんが初の災害現場へ支援に来てくれました。
資格取得後毎週小布施に通いコツコツ級を上げて急成長をしています。
手元作業や動いている重機を見ながらいろんな操作を見て学べたら良いのかなって思っていました。

今日は重機現場を3つ行いました。
重機を使った現場もあと残りわずかまできました。今週で全てのニーズが終わり静岡からは撤収になります。

1番最初はU字溝の最終仕上げを行い低い場所に砂利を敷き並べサブスクさんや夢ちゃんにもスコップで作業をしてもらい最終仕上げをして完成。

2現場目は用水路からの土砂撤去と畑になる場所の整地作業。
先日雨の中サブスクさんたちが手元で活動した場所の少し先に流れ着いた土砂が山になっていました。重機を使い水路から土砂を取り流れやすいように整地。住民さんが畑をしやすいように整地をして現場終了。

3現場目はイチゴハウスの土砂山撤去、土砂集め。
山になった土砂をネコ(一輪車)を使い土砂山に片付ける。重機チームはシートが敷いてある上の土砂を水平引きしながら集める作業。
夢ちゃんにも重機を乗ってもらい練習してきた水平引きなどを実践してもらいました。
小布施でトレーニングをしている環境と現場の環境は全く違います。
重機も変われば場所も変わればかなり緊張してきたことかと思います。
夢ちゃんとは松野小学校のビオトープを見に行ったり学校の全校生徒と交流をさせてもらったり土石流の現場、ボラセンの活動などいろんな部分を教えながら一緒に行動させてもらいました。

災害支援をしたいという若い女の子の志に僕たちも負けないように頑張ります。
また小布施に帰り春原とのマンツーマンレッスンが再開します。

26日で日本笑顔プロジェクトの静岡支援は終了となる予定です。
ラスト1日怪我なく頑張ります!

#DEFTOKYO
#DRTJAPAN
#日本笑顔プロジェクト
#DGR119
#チーム韋駄天
#災害NGO結
#ぼ活
#MFP
#日本財団
#読売光と愛の事業団
#KEEN
#真言宗豊山派仏教青年会
#patagonia
#Motorola

(春原圭太)

昨年の今日のブログ(2021年11月26日 の記事)

災害協定・冬に備えて 11月11日に、日...

災害協定・冬に備えて 11月11日に、日本笑顔プロジェクトと連携するOVO オフロードビークル協会がNEXCO東日本関東支社様と災害協定を締結いたしました。 昨年の大雪による被害で高速道路が滞留し、支援物資を.... 続きを読む

災害協定・冬に備えて

11月11日に、日...

コメント

コメントを投稿

※書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきます。

名前

メールアドレス(非公開)

URL

タイトル

コメント

投稿キー  

迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは7n2sです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。